« アニメーターの資質 ~その2~ | トップページ | 補足&詳細 ~その1~ »

アニメーターの資質 ~その3~

作監の資質、才能とは何だろう、

よく作監で内容が良かろうが悪かろうが全て直してしまう人がいるが、正直そういう人は作監をする能力が高いとはいいがたい。

皮肉に聞こえたら申し訳ないが、それだけ技量があれば300カット原画描いて原画料120万円作監料20~30万円、計140~150万円貰った方が得だし、下に絵が無いと描きづらいと言うならコンテの拡大コピーを使えばいい。

アクションものでなければ300カットを超えることはあまりないし、ラフのみ描いて2原は他人に任せるという手もある。

ではキャラデザはどうか、原画が上手く、作監能力も高ければなって良いものか、

答えは否である。良い作監の多くはキャラ似せ、デッサンの正確さには長けているが、独創的で魅力あるキャラ作りとなるとまるで駄目という人がほとんどだ。

ではどういった人がキャラデザインに向いているか

漫画家もしくは漫画家を目指していたアニメーターが望ましい。

これはド新人でも良い、要は魅力あるキャラが描けるか否かであるから多少のデッサン狂いなどは現場のアニメーターが直せば良い。

そういった資質を見極めるためキャラデザインオーディションはもっと間口を広げるべきであろう。

各社そのような努力を怠ったために現在のように(どの作品も同じようなキャラ)なってしまったといっても過言ではない。

|
|

« アニメーターの資質 ~その2~ | トップページ | 補足&詳細 ~その1~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

グーグルで、アニメーター、ブログで検索したところ、このサイトがトップにきました。つまり、かなり人気のあるブログと思うのですが、不思議なのは、読者のコメント投稿が全くないことです。

投稿: 客 | 2008年5月18日 (日) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/6509780

この記事へのトラックバック一覧です: アニメーターの資質 ~その3~:

« アニメーターの資質 ~その2~ | トップページ | 補足&詳細 ~その1~ »