« 腹立たしい記事 | トップページ | あけましておめでとうございます »

腹立たしい記事 ~その2~

この記事の何が腹立たしいか、アニメ業界が新聞マスコミで取り上げられるときは「賃金が安い」ということに決まってしまっているからだ。

ビジネススタイルというHPでプロダクションI.Gの石川さんがアニメーターに年収1000万払ったという記事はあったが読売新聞の半分も人目に触れないだろう。

第一、単価仕事で稼いでいた私の師匠や先輩の長○さんは1000万円どころか2000万以上もらっていたはずだ、そんなことは私のブログ以外誰からも聞いたことがない。

しかし事実なのだ。

メディアはもっともっと稼げているアニメータを取り上げるべきだ、それが超少数派だったとしても絶対的に存在するのだから。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

新人の件で誤解があったらいけないので書いておくが、そういった新人は来なくてよいと思っている訳ではない。

とりあえず1.2年かけて基礎を学び確実にかせげる下地を作ればいい。そこからがスタートだから。

早い人なら半年かからない事かもしれないし、そのスタートラインに立った時点からはギャラの事をどうこう言う権利が生まれると思う。

しかし、アニメ業界に入ろうor入った新人の多くはニート同然でアニメ業界の厳しさをなめてかかっている者が多いことは否めない。

この業界は「覚悟」して入ってくれば多少の苦難は乗り切れるし、一般サラリ-マンぐらいには稼げる。マスコミで取り上げられる低収入なアニメーター達は自分の「アニメーター能力」が低いことをもっと恥じて欲しい。

アニメーターに必要不可欠な能力として「早く描く」という事がある。

統計がとられていないから断言は出来ないが多くの有名アニメーターが新人だった頃、少なくとも 日に2.30枚は描いていたはずで、そうでないアニメーターは有名になっていないと思う(笑)

それが出来ないアニメーターは短編フィルムとかを作る「アニメーション作家」を目指した方がいい。

アニメは複数の絵を描いて始めて成立する、その複数の絵を描くのに2日も3日もかかっていたら「アニメーター能力」は確実に低い。そういった人間が人並みの給料とか言い出しているのだ、そういう方々はどうぞコンビニの店員にでもなってください。

|
|

« 腹立たしい記事 | トップページ | あけましておめでとうございます »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃっている事には異論はありませんが、そういった文脈でコンビニの店員を出すのはやめていただければ嬉しいです。

投稿: 清涼銀河 | 2006年1月 8日 (日) 14時08分

読売自体実態を把握している人間はいるのだろうが、それがネタとしておもしろいまたは売れると判断すれば、平気でなかったことにできる集団だからね。

投稿: オズマ | 2006年1月 8日 (日) 17時01分

コンビニの店員を軽蔑してるのはわかった。

投稿: KN | 2006年1月 9日 (月) 16時11分

こんにちは!はじめまして。初めておじゃましました。アニメーターの方の素直な声が聞けて嬉しいです。私は子持ちの主婦です。アニメが大好きで、未だにアニメーターになる夢を捨てきれていません。実家の経済的事情ですぐにOLになりやがて結婚し地方に居ますがこんな私でも夢を捨てなければいつかなれるのでしょうか??年齢に関係なく学んでアニメーターになれる道があるのなら教えて頂きたいです!収入低くてもいいです!大好きなアニメに携われるのなら・・・

投稿: 匿名希望☆ | 2006年5月10日 (水) 11時06分

必ずしも「早い=うまい」とはおもわないんですが、、、なんか、東映の人みたいなものいいですね。
まぁ、うまい人は絶対的に早いひと多いですけど。
確かに安○さんとか青○さんも単価で1000万以上稼いでましたしね(もっとか、、、)。

しかしやはり今の絵で新人に動画枚数要求するのは酷だと思うけどね。20年前とは違うと思う。夫婦で一話の動画を丸々やるとか、今はきついんじゃないかな。最近じゃ全然聞かなくなったし。
あなたが新人時代どうだったかは知りませんが、もうちょっと歩み寄れよと。若いんだし、かわるかもしれんでしょ?
一方で、いい加減やめてもらいたいベテラン様もいらっしゃいますがね

投稿: | 2006年9月 8日 (金) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/7079712

この記事へのトラックバック一覧です: 腹立たしい記事 ~その2~:

« 腹立たしい記事 | トップページ | あけましておめでとうございます »