« 赤根さんの質問にお答えいたします | トップページ | 祭り!? »

SAEGUSAさんの質問にお答えします。

SAEGUSAさんの質問にお答えします。

はじめまして。お尋ねいたします。

アニメを観てる人達の間では頻繁に耳にする、「作画が良い」「作画が悪い」という言葉。

私にはこの言葉がどうしても理解できません。あまりにも抽象的すぎるのです。

具体的に何がどう悪いのか、逆に何で良いのかが全くもって不明瞭なのです。

作画というものに、何か明確な基準みたいなのはないのでしょうか?

作画が良い悪いの判断基準はおっしゃる通りかなりあいまいです。

一般生活に置き換えてみれば好みの異性の判断基準に似ていると言えるでしょう。

容姿が良いと評判の異性が自分にはどうも良く感じられなかったり、

その逆に他人の評判は悪いのに自分はぐっと来るとか「良い」の判断基準は人によってまちまちです。

それでも「最大公約数」的な物はあります。

可愛い女性の判断基準が「目が大きい」とか「輪郭がすっきりしている」とかあるように、

アニメの作画を語る際の「最大公約数」はまず、

「作画枚数が多い」という事です。

これはイラストや漫画にはないアニメならではの判断基準です。

一般の方々には「作画枚数が多い」と言ってもよくわからないかと思いますが簡単にいえば「滑らかに動く」という事です。

実は枚数をかけなくても滑らかに動いて見えるテクニックがあるのですがそれは女性の化粧のような物です。

次に、これは作品の傾向によって一概に言える事ではないのですが

「描き込みが多い」という事、

物理的に線が多かったり影やハイライトが多く、かつそれらが立体を的確に表現していたりです。

普段必要最小限の影やハイライトしか着かない「NARUTO」のような作品に普段より多めの影やハイライトが付いていると「作画が良くなった」と判断するする人が多いような気がします。

繰り返しになりますがあくまでそれらは女性の化粧のような物で本質はそれほど変わっていないという事をお忘れなく。

女性の化粧を悪い事のように書いていると思われた方もいるかと思いますが「化粧の濃い女性が大好き」という需要があるという事もあります。

そして最後にもう一つ、

「レイアウトがとれている」と言うことです。

これは素人目には分かりづらいのですが見た目に画面のバランスが良かったり、気持ちの良い空間を感じたらそれは「レイアウトがとれている」と言うことです。

上記であげた二点をはずしていても「レイアウトがとれている」と作画が良かったとういう印象を得たりします。

しかし「レイアウトが『完璧に』とれている」ジブリ作品をみて「女の子のアップが少ないから作画が良くない」などと言い出す人がいるらしいのでこれすらも全員に適応が効く「最大公約数」ではないようです。

結局結論は「個人的な好み」といわざるおえないでしょう。

ですので視聴者であるSAEGUSAさんの好きな作品がSAEGUSAさんにとって「作画が良い」作品であり、もし他人がその作品をみて「作画が悪い」などと言っても一切気にする必要はありません。

しかし、私達造る側の人間は切磋琢磨して現在自分が持っているよりも一ランク上を毎回目指すべきだとは思います。

珍しく長文になってしまいました、観やすく簡潔にを心がけていたのですけどね・・・。

が、これからもブログに対する質問、御意見おまちしておりま~す(^^)/

|
|

« 赤根さんの質問にお答えいたします | トップページ | 祭り!? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ちょっと気になったのですが、挙げられた3要素はあくまで「作画がていねい」であって、「作画がよい」とは違うのではないでしょうか? 「本質はそれほど変わっていない」とお書きになっているので、もちろんおわかりのことだとは思うのですが、僕の思う「作画がよい」とはずいぶん異なるのでちょっと驚きました。

僕が思う「作画がよい」とは、「いきいきと動かせる」「ハッとするタイミングがある」「しっかり立体をとらえている」なのですが……。

投稿: TOSHI | 2007年1月19日 (金) 12時01分

質問に回答していただきありがとうございました。
的を得た例えをあげながらの説明、大変にわかりやすかったです。
これからアニメを観るときの一つの指標としていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: SAEGUSA | 2007年1月22日 (月) 11時10分

作画が良い悪い……本当に曖昧でしょうか? かなりハッキリした違いだと思いますけど。映像を観れば一目瞭然じゃないですか? もし、画像を観てもその良し悪しが分からないのであれば、質問者の質問こそ無意味だと言わざるを得ません。要は、評価の基準なんてそのにとってそれがどのくらい価値があるかに準拠しているわけですから。自分がどう感じたのかが自分で分からない人は、百万五費やしてもなにも得るものがないと言えるでしょう。オタクになるにも才能が必要だということですね(笑)

投稿: ピッポ | 2007年1月26日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/13560017

この記事へのトラックバック一覧です: SAEGUSAさんの質問にお答えします。:

« 赤根さんの質問にお答えいたします | トップページ | 祭り!? »