« 私『好み』の作画について ~その2~&お答えします | トップページ | アニメーターをマネージメントする 〜その4〜 »

伝説のカット

自分が所属していた スタジオZ5 は スタジオZ から派生したスタジオです。

昔は参加した作品の原画は返却するような風習があったのか スタジオZ のアニメーターが参加した作品の原画が「押入れ(笑)」に沢山ありました。

Z5が引っ越す際にそれらを全部捨てるというのでお願いして何点か譲ってもらいました。

金田さんの原画をもらおうと原画の山をあさっていると見たことあるようなカットが・・・

とんびか何かの鳥がロングでイン、アウトして左上から爆発・・・ そうです、

初代ガンダム1話のcut-1です。

もちろん頂きました、ものすごく価値の高い物をゲットできたことに大満足しました。

それから数年たって、逆にその価値の高さがプレッシャーになり誰か大切にしてくれる人にもらってもらえないかと思うようになりました。

真っ先に浮かんだのが「ま○だらけ」に売るでしたが転売は犯罪行為なのでやめようと思いました・・・が、いったいいくらになるのかは気になりました。

査定だけしてもらって売るのはやめようと思っていざ「ま○だらけ」へ

そして店の人に見せると・・・難しい顔・・・もしかして・・・すんごい値段!?

「400円ですね」

ズコッー!!

マジですか~あんた物の価値判ってるんですか~と思いつつも、

「そ、そうなんですかかー」

「キャラがいないとね、売れないんだよ」

なんだそりゃ、だめだ、そんな奴らにはさわっても欲しくない!

早々に引き上げました、思い出しただけでも憤慨します。

しかし数年後にやっぱりその価値の高さがプレッシャーに感じるようになり誰か大切にしてくれる人にもらってもらえないかと思うようになりました。

そこへ「劇場版ZガンダムⅢ」の原画の依頼が舞い込みました、

打ち合わせの日時を決めるため制作に電話をした際、

「打ち合わせに富野さんもきますか?」

の問いに、

「ええ、きますよ」

よし!富野さんにあげよう!!

私の心は決まりました。

いざ、打ち合わせへ・・・

・・・ごく普通に打ち合わせは終わりました、富野さんもどこかへ出かけられてしまいました。

そうです、上手く切り出せなかったんです(涙)

でもチャンスはもうないかもと思い制作に

「富野さんにこれをお渡ししたいのですが・・・」

さすがサンライズの制作、そのカットが何か一発でわかりました。

「待っててください富野さん探してきます」

そして私は、めでたく富野さんとお話する機会を得ました。

「・・・というわけで、大切にしていただける方にもらっていただきたいのですが」

富野さんはなんだかんだ言いつつも嬉しそうです、もらってもらえるのかなと思ったら、

「私ね、物を大切にしないんですよ」

ズコッー!!

「え、え、えっ、じゃ、じゃあサンライズにお渡しするのが筋ですかねぇ・・・」

富野さんの表情やや曇り、

「サンライズはね、もっと物を大切にしないんですよ」

ズコッー!!ズコッー!!ズコッー!! も一つおまけにズゴッーク!!

「え、え、えっ、じゃ、じゃあどうすれば・・・」

富野さん真顔になり

「わたしが譲り受けますよ」

・・・ほーっ、最初からそう言ってくれれば良いのに・・・

「捨てはしませんから、捨ては」

そういう富野さんは何かちょっと嬉しそうでした。

ただのひねくれ物だったのでしょうか(笑)

それにしても「ま○だらけ」の店員、いや方針・・・

「特に女キャラが高いんだよ」とか言っていたような気がします。

ここでいきなり私のブログの流れに戻しますが

そんな人たちが

「女の子のアップが少ないから作画が良くない」

などと言い出す人なのでは??と思う今日この頃。

もちろんすべて事実です、が、言葉や状況説明はいかんせん思い出しですので正確ではないのであしからずです。

************************

つい先日までは「私『好み』の作画について ~その3~」を書くつもりでしたが上手くまとまらなかったので急遽内容を変更しました。途中までは書いたのですこし先になるかもしれませんがアップするつもりです。

しばらくは「○○については又後日」というのが増えてきたのでその辺をフォローしていこうかなと思います。

|
|

« 私『好み』の作画について ~その2~&お答えします | トップページ | アニメーターをマネージメントする 〜その4〜 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・・欲しかったです!
 初代ガンダム1話Cut-1
 映画とかについても、製作会社とかはあんまりきちんとした管理ができていないことが多いらしいです。ある映画の監督さんが、そんな話をしていました。
 私的には、もう二十?年前になりますが、新井素子さんのサインとか、天野さんのサイン本とか、持ってたりします。値段とかがそんなに高くつくわけではないでしょうが、今でも大切にしてますよ。

投稿: Nari | 2007年2月26日 (月) 15時11分

はじめまして。僕の友達でガンダム御宅たくさんいます!ガンダムの話題振ってくれたら確実にそいつら食いついてきます(笑)また来ますんでよかったら僕たちのブログにも来てください。
http://matsutakeanfuku.cocolog-nifty.com/shosetsuoh/
中学生より

投稿: 松武安服 | 2007年2月26日 (月) 20時52分

ゆんなです。日常のこととかブログで書いてます。
まだまだ未熟ですがよかったらみにきてください。

投稿: ゆうな | 2007年3月10日 (土) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/14038393

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のカット:

» 以外と多い、ひげガンダムファン [機動戦士ガンダム]
機動戦士ガンダムと言っても たくさんあり、最近は"機動戦士ガンダムseed destiny"が人気しているが、本当の人気は アムロ、シャア・アズナブルのファーストガンダムだ! [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 15時17分

» ガンダム無双の評判がよろしい [ガンダム]
俺も連ザⅡに飽きたら買おうAUTHOR: muryouaffTITLE: 【PS3】ガンダム無双STATUS: PublishALLOW COMMENTS: 1CONVERT BREAKS: 1ALLOW PINGS: 0DATE: 03/08/2007 22:00:00 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 16時20分

« 私『好み』の作画について ~その2~&お答えします | トップページ | アニメーターをマネージメントする 〜その4〜 »