« 育てる、育たない | トップページ | カミングアウト & Answer »

やっぱり本文でお答えします(笑)

他に見習ってコメントが付いたらコメント欄に返してみましたがやはり性に合いません、また本文中でお答えすることにしました。

**************************

 まさと さんからコメント頂きました、ありがとうございます。

初めまして。いつものぞかせていただいています。
 アニメーターになるには年齢制限はありますか? 25歳が限界なのでしょうか。

アニメーターに年齢制限はありません、親さえ良ければ15歳からなってもいいし一般企業を退職した65歳の団塊の世代でもかまいません、後者は物覚えの点で厳しいでしょうが(笑)

**************************

 カズユキ さんからコメント頂きました、ありがとうございます。

はじめまして。コメントはしていませんでしたが、いつも記事を拝見しております。
新人を一から教えるとなると、会社ではやっぱり限界があると思います。絵を塊りと捉える目を持っていないと辛いですからね。やはり何処かで一度、絵くらい は勉強が必要だと思います。昔は国際アニメーション研究所という、優秀な専門学校があったんですけどね。実は自分も、そこの出身で、教員として新人を教え る側にいました。
本番動画も「養成機関行き」というヌルイ仕事ではなく、「板野サーカス」が動画始めて数ヶ月の人間に回ってくるほど、ハード ( ? ) な研修でした。
そこまで超実戦的なことをしろとは言いませんが、大事にしすぎも問題だとは思います。

>毎年10人弱入れて2,3年後にはほとんど残らない

確かに、昔からそうでしたが、今の人達が自分たちの頃から比べると、考え方が違うというか、人種が違うというか。何処へ行ってもすぐ辞める人が多い。こういう人達を、はたして会社が引っ張って行けるのか、疑問ですね。

国がニート対策に乗り出しましたが、働く気のない人間を、どうやって 「更生」させていくのでしょうか。アニメも然りだと思います。

私は冗談抜きで12歳から仕込めないものかと思っています、12歳から15歳と言う期間の吸収力はものすごいらしいからです。

ですから何とかアニメ作りを「部活動」として定着させられないものかと思案中です。

>昔は国際アニメーション研究所という、優秀な専門学校があった

国際アニメーション研究所という名前は聞いたことがありますがそんなに優秀な養成機関だったのですか?知りませんでした・・・。

>大事にしすぎも問題だとは思います。

それは分かります、ですから自分の出した養成機関案は「アニメーション作りとはどういう作業か」という説明と実益を兼ね備えた場です、そこを卒業したら各制作会社に送り込むと言う構想です。

>何処へ行ってもすぐ辞める人が多い。こういう人達を、はたして会社が引っ張って行けるのか、疑問ですね。

それは各会社や職場が作業に従事しているからだと思います。

自分がイメージする養成機関は大学の講堂のような場所で作業してもらい新人10名に対し講師(指導者)2,3名を付け上がりをチェック指導してもらうと言う形です。

一つの講堂内に3.4グループ存在するわけで他のグループと競い合う意識を誘発させようと言うもくろみの元、発案しました。

それでオールOKになるはずは無いと思っていますし思いもしない問題が上がってくるのだろうと思います。

カズユキさんはもう新人教育はリタイヤなされたのですか?国際アニメーション研究所の経験を生かさないのはもったいないような気がしますが・・・。

**************************

 画好き さんからコメント頂きました、ありがとうございます。

はじめて書き込みさせて頂きます。よろしくお願いします。

徘徊していてこちらに辿り着いたんですが、
「沢山やってきて第二スタジオをつくらなければぐらいになれば〜」という様な事を書かれていますが、これは「経験者が来て」という事なんでしょうか?まったくの新人達だらけでそこまではさすがに面倒見切れません!という事だと考えていいのでしょうか?
というのも、「育てる、育たない」の項では、会社の大小関係なく、新人の募集はそれほどやってないみたいな事も書かれていたものですから・・・。
つまりやっぱり、「余程の画力がそもそもある人」でない限り、新人育成に時間は割けないのが現状と。
実際、教えてくださる方も実作業中に(新人達からの)色々質問攻めにあったりするわけですよね?なかなか難しいのでは?と思いますが・・・。

すいません。いきなり通りすがりでこんな質問をしてしまって。

順にお答えします、

>これは「経験者が来て」という事なんでしょうか?まったくの新人達だらけでそこまではさすがに面倒見切れません!という事だと考えていいのでしょうか?

全く応募がないのも困りますし、応募があっても6人以上新人では困ります。同じ困るなら多い方が良いという意味です、嬉しい悲鳴を上げたいです。

今の所質問が2件、応募1・・・
0で無かったのがせめてもの救いです。

>というのも、「育てる、育たない」の項では、会社の大小関係なく、新人の募集はそれほどやってないみたいな事も書かれていたものですから・・・。

我々5人でも2、3人は新人を受け入れようという覚悟を決めたのだから100人いる会社は80人ぐらい採れという「皮肉」です(^_^;)

>つまりやっぱり、「余程の画力がそもそもある人」でない限り、新人育成に時間は割けないのが現状と。

いや、教える人と教えられる人、各自の意識の問題だと思います。

>実際、教えてくださる方も実作業中に(新人達からの)色々質問攻めにあったりするわけですよね?なかなか難しいのでは?と思います

それはお互いのコミュニケーション能力いかんだと思います。明らかに忙しそうにしている人に見てもらう時は細かに様子を伺い比較的余裕のありそうな 時に見せるとか、見る側も忙しいからと言って「後で!」と突き放さないで「何分後ならいい」とか「区切りがついたらこっちからいく」など「当たり前」の気 遣いが現場には不足しています。

>すいません。いきなり通りすがりでこんな質問をしてしまって。

いえ、どんなコメントでもじゃんじゃん下さい。にぎわっている感があれば応募も増えるかもしれないし(笑)

**************************

行間がおかしかったのはテンプレート(犬のイラスト)のせいだったのでまた変えました、短命なテンプレートでした・・・(涙)

最近はミクシィの「アニメ屋」コミニュティへの書き込みが多くなってこちらがおろそかになってました、私にとってブログが「本道」なので頑張ります!
これからも皆様の応援を宜しくお願いいたします

|
|

« 育てる、育たない | トップページ | カミングアウト & Answer »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 質問に答えていただきありがとうございます。私は進路を決めようとしているところでアニメーターにも興味がわいているのです。と言ってもここ最近絵は描いていなかったのですが。
 アニメーターの一日の生活はどんなものなのか知りたいです。本当に休日はないのかなど。
 あと5、6年たっても動画から原画に上がれない人間はいるのですか? だいたい2年目から皆さん原画になるのでしょうか。

投稿: まさと | 2007年5月28日 (月) 07時59分

なんか懐かしい名前がコメントにあったので。
私も国際アニメーション研究所の卒業生です。学校がなくなってしまったから同窓会とかもなく同級生のその後もわからなくなってしまい寂しい限りです。卒業してしばらくは連絡をとりあってたんですが、みんな引越ししたりしてだんだん音信不通になって今つきあってるのは2人だけです。

投稿: のら | 2012年2月25日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/15181625

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり本文でお答えします(笑):

« 育てる、育たない | トップページ | カミングアウト & Answer »