« やっぱり本文でお答えします(笑) | トップページ | アイデアはまだまだあるのだ part1 »

カミングアウト & Answer

何がカミングアウトかと言いますと、以前書いた「作画というものに、何か明確な基準みたいなの」の答えとして良い作画の三要素上げましたがは実は半分「皮肉」なのでした、

後日書いた「私の好きな作画」を読んで下さった方々の中には感づいた方もいらっしゃるかも知れませんが、例に上げた作品はどれもその三要素を完璧に満たしているものはありません。

では何故皮肉であんな事を書いたのかといえばあの要素は

「自分が苦手としているところ」だからです

「フン、どうせみんなこういうのが好きなんでしょ」というイジケからあんな書き方をしてしまいました。

やはり作画の当事者である人間が作画の良し悪しを語るのは僭越でした、語るべきは私が好きな作画とか自分は作画するさい気をつけてている事なのでしょう。

SAEGUSAさん、本当にすみませんでした。もっとも真実に近い「作画の良し悪し」の判断基準はアニメ評論家の 氷川竜介 先生がここでおっしゃっておられます。

でも私のも半分は本気で解析したものなのでその部分だけ抽出して受け取って下さいね。

それに繋がる話題で昨今の「丁寧偏重傾向」が自分には解せませんtakeshitoさんのブログのコメントに、以前 小林七郎 さんが「丁寧は下手の芸」と言われたそうで全くその通りだと思います、自分に当て嵌めて考えても絵や動きに自信がなければないほど丁寧に描いてしまっています。

特に動画マンから原画マンに成り立てに見られる現象ですが一年経っても二年経っても線が動画マンの人がいます。

注意してもなおらないのはそれが「良い事」だと思っていると思われます。

絵を描く際大切なのは自分の思いや気持ちを込める事です、動画マンが線を綺麗に描かなくてはいけないのは便宜上でありそれが目的ではありません。

動画経験のメリットは中割りして動かし方を学び上手い原画や修正を間近で見るチャンスを得れる事です、完成品としてモニターから見る何倍もの勉強になります。

そして昨今は作監までもが過度のクリーンナップをします。

これは原画マンや動画マンを信用できないからです。

もし原画マンが作監の絵を拾えてなかったらそれは「リテーク」にするべきです。

よく「リテークにしてもなおらないから」という作監がいますがはじめて担当した原画マンにまでそう言います。

そして「自分で描いた方が早いから」という作監もいますが本当にリテークを出すよりも早く描く作監を私は見たことがありません。

それにそんなやり方では人が育ちません、作監達が言っている「糞原画マン」を増やしているのは自分達の責任も少しはあると認識すべきです。
少し主題からずれてきたので今回はこの辺で。

**************************
まさと さんからコメントいただきました、ありがとうございます。

質問に答えていただきありがとうございます。私は進路を決めようとしているところでアニメーターにも興味がわいているのです。

と言ってもここ最近絵は描いていなかったのですが。

アニメーターの一日の生活はどんなものなのか知りたいです。

本当に休日はないのかなど。

あと5、6年たっても動画から原画に上がれない人間はいるのですか? 

だいたい2年目から皆さん原画になるのでしょうか。

mixiで「労働時間」と言うアンケートをとったのですが今の所「10~12時間」が31%で一番多いです、次に「13~15時間」の29%、他の業界より少し多い程度だと思いますがいかがでしょう?

私は「みんな絵を描くのが好きでこの業界に入ってくるわけで、その好きな絵なら何時間描いても平気、楽しい」と言う人ばかりのはずでだと思っていましたから、このアンケートの結果は「思ったより働いてない」という感じがしました。

休日については一般の休日土日祭日が休みじゃなくなる場合も多いですがスピード(才能)の問題なので・・・たまに一週間中2日働いて5日遊んでいるような人もいます。もちろん「食える」事を前提にです・・・って言うか私自身そんなふうになる事が3ヶ月に一週ぐらいあります(笑)

動画時代は長い人、短い人、やらない人、それぞれいます。

平均を出したわけではないのですが私の主観で言えば二年ぐらいやって原画になる人が多いかなと。

長い人は原画に「なれない人」と「ならない人」がいますし傍から見ているとどちらなのか判らない人もいます(笑)

結論としては「人それぞれ」としか言いようがないかな、と。

**************************
「お答えします」ってスマートじゃないなと思い「Answer」にしてみました。

こっちの方がダサかったかな(笑)


|
|

« やっぱり本文でお答えします(笑) | トップページ | アイデアはまだまだあるのだ part1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/15263077

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウト & Answer:

« やっぱり本文でお答えします(笑) | トップページ | アイデアはまだまだあるのだ part1 »