« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

JAniCA説明会締め切り

2008年2月16日(土曜日) 13:00~の杉並アニメーションミュージアム 最上階・講座室におきますJAniCA説明会の受付は終了とさせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

脳内作監に釣られてみる(笑)&お知らせ

久しぶりの更新が素っ頓狂な見出しですみません(汗)

いま2ちゃんで脳内作監の話題が盛んですが(悪意ある人のコピペが貼られまくってるだけですがw)年収3500万円のアニメーターは存在すると思います。

まず私の師匠が全盛期の頃そのぐらいいっていたはず、そして現在でもキャラデザ総作監を2本掛け持ちすれば可能です。

皆さんお手元のAIC流出データをご覧下さい(笑)

総作監料        \100,000   ×    52週       \5,200,000      
キャラデザ        \38,000    ×    52週       \1,976,000      
サブ           \100,000   ×    52週       \5,200,000      
フロップ           \100,000   ×    52週       \5,200,000      

合計    \17,576,000     × 2作品 =\35,152,000

しかしキャラデザ総作監が2本も掛け持ち可能なのかとおっしゃる方もいるでしょう、私の知っている限りでも三名ほどいます、そのうち一人はちゃんと年間52本×2を確実にこなしています。
それにこの試算には「版権料」と「拘束料」が含まれていません、したがってその三名のうち誰かが寝食を忘れて仕事に没頭したら年収4000万円も可能でしょう。
命の危険に晒されますが(笑)

そしてここからが私の主張です。

世界のアニメーションの頂点、日本のアニメ業界のアニメーター約4500人中の精鋭3名なら3億円ぐらいもらってもいいはず。
以前私は「アニメーターは儲かる」と書きました、しかしジャニカに参加したということは実はそう思ってないんじゃないかと思われた方々も多いでしょう。
私は気づいたんです、年収1000万や2000万は儲かっているいるうちに入らないのだと。

でも4000万円に目が眩んだそこのあなた!
アニメーターになりましょうdollardollardollar

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【 おしらせ】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008/2/4 【おまたせしました! JAniCA説明会を開きます】
日時:2008年2月16日(土曜日) 13:00~ 
場所:杉並アニメーションミュージアム 最上階・講座室   http://www.sam.or.jp/index.php
内容:JAniCA説明会+質疑応答。   
そのあとで業界の情報交換+懇親会をします。 
お茶とお菓子は各自持参してくださいね。
参加資格:JAniCAに興味のある方。現会員もいっしょにOK。
制作さん、経営者もOKです。
(アニメーション業界関係者に限ります)
申込み方法:会場のつごうがありますので予約制です。
氏名、職種、所属先を書きpostmaster@janica.jpへ申し込んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もちろん当日は私も壇上に立ち質問をお受けします。

ふるってご参加下さいsign01


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »