« コメントにお答えします。 | トップページ | アニメーションの専門学校、大学について     その2 »

アニメーションの専門学校、大学について    その1

前々回書き溜めたものをどの順でアップするかご要望をコメントにてお受けしましたが、3番以外全てに一票とばらけてしまいました。

待っていてもこれ以上コメント付きそうも無いので1から順番に書こうと思います。

**************************

専門学校、大学の現状について語りたいと思います。

かなり辛辣な内容になりますが専門学校、大学の経営者、講師の皆様、事実誤認である等反論ご意見がありましたらコメントを賜りたいです。

何卒よろしくお願いいたします。

まずよくある質問で「アニメーターになるには専門学校や大学には行った方がいいのか」というものがあります。

私の意見としてはアニメーション関係に知識もコネも無くその上金銭的余裕がある方のみお勧めします。

統計をとった訳ではないので断言出来ませんがおそらく専門学校出身アニメーターの半数近くの人が上記の質問に対して「行かなくても問題ない」と言うでしょう。

何故なら現場で必要な知識が半分も得れない所が多いからです。

大学の場合は一般科目や一般教養も教えてもらえるので潰しがききますがアニメーション科の歴史が浅いので実力の程が今ひとつ見えません。

ただアニメーション科ではない美大卒のアニメーターは比較的好印象をもたれている感があります。

絵描きの一般論としてデッサンやクロッキーをするのは共通で必須とされているようですがパースや動画理論に関しては就学期間二年、四年にかかわらず、「やらないところもある」らしいのです。

実際私も専門学校に通いましたが動画理論までは教えてもらった記憶が無いです。

贔屓目に見て専門学校で二年しかなかったからともいえますが大学であれば四年あるわけで動画理論に加えて本番動画実践までやっても時間が余りそうと素人考えをめぐらせてしまいます。

私が通っていた専門学校は千代田工科芸術専門学校という学校でした、「でした」と過去形なのは悪徳経営者に乗っとられ休校(実質廃校)になってしまったからです。

無くなってしまっているのでベタ褒めしますが(笑)良い専門学校でした。

どの辺が良いかといえばアニメーションに特化した専門学校ではなく「建築科」や「デザイン科」もありパースや色彩学もそちらの専門講師から学べたと言う事、そしアニメーション全般について学べた事と言う事。

それはどういう事かと問われればアニメーション科であって「アニメーター科」や「制作科」と細分化されていなかったという事。

アニメーター志望で入って来た生徒にも絵が描けそうもないと判断された者にはアニメーションの他のパートに就職を奨めていました、それは当たり前の事なのですが他の専門学校に見られるような「アニメーション専門学校・キャラクターデザイン科」などに入学したら、出資者である親は「キャラクターデザイナー」にならなければ納得がいかないでしょう。

「そんなに甘くは考えてはいない」と認識があってなら自己責任という事で良いのかも知れませんが、そういったお金が向上心や才能を持ちつつも貧困に喘いだ若者達に行き渡れば…なんて出来もしない事を夢見ていたりもします。

その2へ続く

|
|

« コメントにお答えします。 | トップページ | アニメーションの専門学校、大学について     その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして
以前からこのブログを拝見させていただいていたコウという者です
私は今年高3なのですが、将来アニメ関係の仕事に携わりたいと考えていて、色々な専門学校や大学について調べています
専門はそんなにためにならないとはよく聞くのですが、美大卒の人には好印象な人が多いなんて初めて知りました

専門に行くつもりだったのですが、もう一度よく考えなおしてみます
ありがとうございました

投稿: コウ | 2008年4月 3日 (木) 08時28分

初めまして。以前からこちらを拝見させて頂いていた者です。今回専門や大学のことをお書きになっているのを見てたので、思い切って質問させてください。私は今年で高校三年生になり、進路を決めなくてはいけません。専門や美術系の大学は就職も無いし、お金が無駄にかかるから駄目だと両親に言われています。そのため情報系の大学に通おうかと考えているのですが、イラスト関係の学校を出ていなかったり、高卒であった場合でもアニメーターにはなれるのでしょうか。また、大学に通っている人でも出来るような、アニメーター関係のアルバイトってありますか?質問ばかりで申し訳ありません。
長文失礼しました。

投稿: らくがき | 2008年4月 5日 (土) 14時56分

はじめまして。

アニメーターになるときに、卒業した学校は関係ないと思いますよ。実力があるかないかが大切じゃないですかね。工業大学でも、プライベートでCGやアニメーションを習得することは可能。モチベーションの問題ですよね。

投稿: bee | 2008年4月 9日 (水) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/40130147

この記事へのトラックバック一覧です: アニメーションの専門学校、大学について    その1:

» 専門学校やスクールの資料請求 [専門学校スクール]
■専門学校やスクールの資料請求■ 「失敗しないための、自分にあった学校の探し方とは?」 その答えはとってもカンタン。たくさんの学校の情報を収集することです。 学校の情報収集は、学校へ資料を請求するのが一番!あなたも今すぐ情報収集を始めませんか? とっても簡単に、専門学校やスクールの資料が請求できます。もちろん、資料・送料とも無料! 今なら、図書券(5,000円分)が当たるキャンペーン中!今すぐ学校資料を請求する方はこちらからリンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 15時38分

« コメントにお答えします。 | トップページ | アニメーションの専門学校、大学について     その2 »