« 【訃報】 金田伊功さんの思い出 【追悼】 | トップページ | 金田伊功さんを送るピアノ »

金田伊功さんの事

私と金田さんとはとっても薄い関係です、亡くなったからって大騒ぎするような間柄か?と聞かれれば「否」ですが、もう少し金田さんについて語らせてください。

では一言で言えばどうゆう関係か・・・カリスマと一ファンです。

多くの金田ファンはその絵柄、構図、タイミングに魅せられてファンになられたのでしょうが私はその生原画を見たとたんにファンになりました。

何が良いかって「楽しそう」なんです、描いていることが。

これは印刷された紙面より放送された画面より生原画を見てはじめて感じました。

それはそれまでの自分と真逆の方向性だったのです。

その頃(約20年前)の私は駆け出しの原画マンでいつも原画を描きながら、

「失敗したらどうしよう…怒られたらどうしよう…」

と、おびえていました。

そういった事柄から一切解脱したような原画…本当に目が覚めるようでした。

ですから前回書いたように「大勢の人に見て欲しい」と思ったのです。

原画を貰って欲しいなどと書いておいてすぐに消して申し訳ありません。

今回金田伊功を送る会」を立案運営していただいているなみきたかしさん(アニドウ代表・オープロダクション代表取締役社長)に預かっていただくことに決めてしまったのです。

今回の「送る会」、本来この役割は我々「JAniCA(日本アニメーター・演出協会」がやるべきなのです。(金田さんはJAniCAの発起人でもあります。)

ですが、まだ我々にはそこまでのフットワークと組織力、実行力がない…真に歯がゆい思いです。

アニドウはアニメーター中心の研究団体です、アニメーションの特集番組等があるとそちらから資料が提供されることもしばしばあるようです。

そういった点でも預け先として妥当なのですが、今回「送る会」をこのスピードで立案し発起人を集め運営して頂いた事に対して私からの「お礼」の意味も兼ねているつもりなのです。

それに今後追悼本などを出すにあたってもやはりアニドウにお預けするのが得策だと思います。

この送る会、「協力:日本アニメーター・演出協会」としてもらっていますがまだまだ何も出来ていません。

でも、これからです、これからより良い「送る会」運営のために尽力する所存です。

*   *   *   *   *   *   *   * 

以前のブログ冒頭の部分で「悔しい」と書いたのにはそれなりの理由があります、実はJAniCAホームページ内の「じゃにか倶楽部」において金田さんの連載を予定していたのです。

私はこれを密かに心持にしていました。

その名残が今でもページ内にあります。

http://www.janica.jp/club/modules/xhld0/index.php?id=6

しばらくメディアから遠ざかっていた金田さん、ここでまた新しい伝説を…は大げさかもしれませんがもう「戸隠」ではなく我々の前に姿を現してくると思った矢先の訃報…

やはり悔しすぎます。

|
|

« 【訃報】 金田伊功さんの思い出 【追悼】 | トップページ | 金田伊功さんを送るピアノ »

アニメ業界」カテゴリの記事

コメント

金田さんによる連載予定があったなんて初めて知りました。私の記憶では、インタビューは沢山ありましたが、自身による文章は今までそれ程多くなかったと思いますので読んでみたかったです。独特の文章でどんな事を書こうとしてたのでしょうかねぇ。<金田さんお得意のUFOだったのかな(^0^)>

投稿: ターンAプロ | 2009年7月27日 (月) 23時48分

 ふくださん、こんばんは。

>>実はJAniCAホームページ内の「じゃにか倶楽部」において金田さんの連載を予定していたのです。

 連載!実現していたら素晴らしかったですね。とても残念です。

 「直感超古代研究所だより[金田伊功]」って、もしかして金田さん、古代史マニアだったんでしょうか?
 それともアニメ作画の歴史を語られる予定だったのでしょうか。

 とても気になります。
 どんな内容を書かれる予定だったか、うかがってもよろしいでしょうか。

投稿: BP@究極映像研 | 2009年7月28日 (火) 00時36分

今頃、気付きました。
連載予定だった内容は寺社仏閣巡りだったんですね。
読めなくて、本当に残念です。

投稿: ターンAプロ | 2009年8月 6日 (木) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/45734517

この記事へのトラックバック一覧です: 金田伊功さんの事:

« 【訃報】 金田伊功さんの思い出 【追悼】 | トップページ | 金田伊功さんを送るピアノ »