« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

JAniCAの「東京都の青少年健全育成条例改正案に対する意見」

JAniCAによる「東京都の青少年健全育成条例改正案に対する意見」が発表されました。

以下転載します。

一般社団法人日本アニメーター・演出協会(以下「JAniCA」といいます。)は、東京都の青少年健全育成条例改正案(平成22年第1回定例会・第三十号議案、以下「本改正案」といいます。)について、以下のとおり、反対意見を表明いたします。

本改正案中、「非実在青少年」について定める第7条2号(以下「本条項案」といいます。)は、①「非実在青少年」なる概念の曖昧さ及び②規制対象となる表現方法を視覚的表現に限定している点において、小説、文学及び音声劇等、他の表現方法との間で公平を欠いていること等から、アニメーションによる表現に対して過度の萎縮効果をもたらす恐れが極めて高い上、日本国憲法第21条1項の表現の自由及び第94条の地方公共団体の権能との関係においても疑義があるといわざるを得ません。よって、JAniCAは、本改正案の関係各位に対し、本条項案の削除又は本改正案採決の見送り等を強く求めます。

以上

とりあえずは見送られるようなので反対署名活動等は控えていいでしょう。

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201003160528.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年もやります!新人動画オリエンテーション

■第2回 新人動画オリエンテーション

『新人動画マン基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』

 申込みはこちら   

参加者募集のお知らせ  

 今年学校を卒業し3月末から4月にかけてアニメーションの現場に入ってくる 新人向け&新人教育者向けの専門用語説明&親睦会を開催いたします。

簡単に言えば、こちらの「アニメーター育成カリキュラム勉強会公式サイト」 を口頭で説明するような会です。皆さん奮ってご参加下さい。

①新人アニメーターが技術を取得する際必要不可欠な「専門用語」の説明

 教える側はおおよその事を分かっているだろう的な口調で説明しがちです。 「ここは3コマ打ちで~」と言っても「コマ」の意味も分からない新人って結構いるのではないかなと。 現場の人間は概ね教える時間が惜しいほど忙しいであろうはずなのに そこから教えていたのではラチがあきません。 そういった新人&教育者支援の会です。

②新人アニメーターが技術を取得する際、必要不可欠な「用具」の説明

 実は殆どが100円ショップで買えると言ったことを伝授、加えてこのメーカーのこれが使いやすい等。

③裏技的な的な事を伝授

 前記の「殆どが100円ショップで買える」もそう、「帰れない日が多いから定期を買うのは損(笑)」等。

④心構え等、精神論を伝授

 メンタリティの部分を支援。なにかとくじけそうになるとき、どう頭を切り替えるか等。

④親睦会的要素

 入った会社の新人が1,2人だったりしたら苦楽をともにできる戦友がいないじゃないですかぁ(笑)。 新人同士がここで知り合って情報交換し切磋琢磨してもらう目的。 今回の会は絵の上達方法などは講義しませんが、新人同士がお互い情報交換しあいお互い影響しあう事が 上達への近道なのだと思います。

日時 :

2010年4月11日日曜日18:30~20:30

場所 : 西東京市民会館 第5会議室

〒188-0011 西東京市田無町四丁目15番11号
TEL : 042-463-5381

 西武新宿線「田無」より徒歩約10分 (駅からの徒歩ルートはこちらが便利です
 最寄の駐車場はタイムズ田無町第2です。
 バイクについては、会館敷地内に若干台数分の駐車スペースがあります。

説明&司会進行 : ふくだのりゆき  

受講料 : 無料  

参加資格 :今年学校を卒業し今春アニメーションの現場に入ってくる新人アニメーター新人教育者

持ち物 : 筆記用具

申込方法 : こちらの申込みフォームから「お名前」と「所属もしくは所属予定先」と「メールアドレス」を書いて、お申し込みください。

-----------------------------------------------------------------

何故私がこのような回を開催しようと思ったのか、理由は二つあります。

一つは二年ほど前、面倒を見た新人動画マンがあまりにも予備知識がなかったという事。

といっても二人しか面倒見ていないのですが(笑)そのうちの一人は元々イラストレーターで、転職としてアニメーターになったので仕方ないのですがもう一人はとある大学の「アニメーション科」出身でした。

私の価値観では「アニメーション科」出身であれば最低「タイムシートの読み書き」の基本が出来ていなければ問題があると思います。

あくまでも基本で難しい応用など解らなくていい、というか各社応用のところまで行くと教え方や作法がまちまちで業界に入る前にそこまで教わってしまうよねと逆に問題が生じます。

とにかくそのへんから新人に教え始めると一つのカットを仕上げる時間が倍はかかってしまうでしょう。

今回の会では本当の基礎の基礎部分、業界共通の用語のみの説明になります。(そこから先は各社まちまちなので)もしかしたら新人に変な知識を植え付けないかと心配されている制作会社の方々はご安心下さい。

そしてもう一つの要素「親睦会的要素」です。

ここで知り合った新人達がお互いの動向を気にしあい、または情報交換しあう事で技術が向上し広く業界を見渡せるようになる事でより良いアニメーターになるための手助けになればと思っています。

簡単に言ってしまえば「目標を同じする仲間は多い方がいいでしょ」って事です。

アニメーター育成カリキュラム勉強会公式サイトを口頭で説明としましたが、それ以外にも新人アニメーターに役立つ情報を用意しようと思います、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »