« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

盛況御礼!新人アニメーターオリエンテーション!!

4月22日に行われました「新人アニメーターオリエンテーション」、いつもの事ながら、集まって下さった方々の熱意の眼差しに感動し、学ぼうと食い入る思いが伝 わってきてとても嬉しい気持ちになりました。

次回10月予定ですので今回NGだった方、一度来た事がある方もいらしてみてください。

実は毎回違った事を 喋っていたりします

Imgp0408

今回、一部の参加者さんから感想のメールをいただきました。
それにお答えする形で、簡単なアフターレポートとさせていただきます。

 
ふくだのりゆき様
 
こんにちは。
 
昨日は新人アニメーターオリエンテーションに参加させていただき、ためになるお話、面白いお話がいっぱい聞けてとてもよかったです!
特に、クリエーターと作品との相性のお話が一番印象に残りました。
実際に「この原画マン使えない」とぼやく演出さん、「この演出使えない」とぼやく監督さんが多いので、単純に「そうか、この人はダメか」と受け止めていたのですが、
ひとつの作品だけで一面的に判断してはいけないのだな、ということがわかってよかったです。
質問コーナーでは、色々な、そして現実的な質問が飛び出して面白かったです。
参加者の皆さんから熱意が伝わってきて、とても雰囲気のいいオリエンテーションでした。三時間強があっという間に過ぎてしまいました。
アニメ業界に若い人が入ってきて、定着してちゃんと身を立てていけるようになってほしいと切実に思います。
作画さんだけでなく制作の待遇ももっとよくなるといいのですが。
 
プチ打ち上げも、途中で退席しなければならなく残念でしたが、ざっくばらんに会話ができてとても楽しかったです。
あと、ふくださんがお店の席の確認とか、料理の注文とかを自らなさっているので、驚きかつ恐縮してしまいました。
若い者(自分)がしなければと思いつつ、初参加だったので甘えてしまいました。
食事代もご配慮いただいき、有難うございました。

また10月に第三回オリエンテーションを予定されているとのことですが、今回参加してみて「こんなことやこんな企画があったらいいな」という希望を書きます。

・タイムシートやレイアウト、中割りなどの説明の時に、実物のカット(できればカット袋ごとレイアウトから原画まで揃っているもの)を、参加者が手に持って見られると、もっとわかりやすいかと思います。参加者の人数分なくても、ひとつを回し見するだけでいいと思います。
実際のカットを使うのは難しいかと思いますが、教材用に描き下ろすのも手間がかかるので、できれば、というくらいの希望です。
・パース講座はぜひ実現してほしいです。
・動画やレイアウトなどの課題を事前に出しておいて参加者に描いたものを提出してもらい、当日それを教材として新人が起こし やすいミスについての解説があったり、実際に修正を入れた絵との比較が見られたらとても勉強になると思います。これもかなり手間がかかるので、課題に対し て添削を受けたい参加者のみ受講料を払うという形もあってもいいと思います。身銭を切って、なおかつ晒し者になる勇気を持つ新人さん、業界志望者がいてほ しいと思います。
実現可能か、費用対効果がどれほどあるのかということを脇に置いて、好き勝手なことを書きましたが、もし少しでも参考になれば幸いです。
本業の方がお忙しいことと思いますが、今後もこういうオリエンテーションを続けていっていただけたらうれしいです。
次回のオリエンも、ぜひ参加したいと思います。
 
長文失礼いたしました。
最後に、ふくださんのご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
ご指摘、本当にありがとうございます。
Imgp0409
「タイムシートやレイアウト、中割りなどの説明の時に、実物のカット(できればカット袋ごとレイアウトから原画まで揃っているもの)を、参加者が手に持って見られると、もっとわかりやすいかと思います。」

これ実を言うとJAniCA主催(とはいえ実質立案運営はふくだ個人)の第一回でやっていたんです、ただ余り食いついて貰えなかったので自分の中でフェードアウトして行っていました。

そんな事ではイカンですね、次回復活させます。

「動画やレイアウトなどの課題を事前に出しておいて参加者に描いたものを提出してもらい、当日それを教材として新人が起こし やすいミスについての解説があったり、実際に修正を入れた絵との比較が見られたらとても勉強になると思います。これもかなり手間がかかるので、課題に対し て添削を受けたい参加者のみ受講料を払うという形もあってもいいと思います。身銭を切って、なおかつ晒し者になる勇気を持つ新人さん、業界志望者がいてほ しいと思います。」

これはハードル高いですが実現できたら良いかもしれませんね。
もう少し私のほうでブラッシュアップした後採用するかも知れません。
Imgp0410
昨日はオリエンテーションお疲れ様です。
あのような場を設けていただき
ありがとうございます。
僕個人としても、業界に入ったばかりの人も
有意義な時間になったと思います。
僕はまだまだ未熟ですが、
いつが仕事でご一緒することがあれば
その時は宜しくお願いいたします。
はい、それが私の「夢」というか「目標」です。
オリエンテーションに参加してくださった皆さんと現場で出会う、なんて素敵な事でしょう。
Imgp0411
最後に、ツイートで頂いた方の部分を抜粋、

ふくださんのお話とキャラの似せ方、大変に勉強になりました。ありがとうございました。

このキャラの似せ方と言うのは本編では講義してません、懇親会の中で個人的な質問としてお受けしました。
大勢の前で似せ方とかはなるべく講義しないようにしてますが、個人的な質問であればお受けしてお答えします、なぜならその瞬間だけ「アニメーターの先輩」として接するからです。

今回のオリエンテーションでは言い忘れましたが、入ったスタジオにはそこ独特のルール習慣があるのでとりあえずは「郷に入れば郷に従え」であり、それ以前の知識シートのつけ方や心構えをお話しするのがオリエンテーションの特徴だと思っています。

なのですが今回ちょっとしたギャグにとても受けて頂いたので(^_^;)なんだかただ笑わすことに終始しちゃった感があり、反省しています。
Imgp0412
さて、ちょっと前にツイッター「使えるアニメーター、と使えるアニメーターについて」ブログに書くと予告しましたが、今回の流れにそれの答えがあるので割愛させていただきますm(__)m

で、次回のブログ更新が4月30日とかなり早めなのですが、それにはわけがあります。

実は重大発表が!!


しばしお待ち下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

引き続き大募集中、第二回 ふくだのりゆき主催 新人アニメーターオリエンテーション

開催日も迫ってまいりましたがなまだまだ募集中です。(当日午前中まで受け付けます。)

お友達や同僚を誘ってみんなで来てくださいね。

■第二回 ふくだのりゆき主催 新人アニメーターオリエンテーション

『日本における商業目的アニメーション制作の基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』

注:このイベントはJANICAとは一切関係ありません。

参加者募集のお知らせ

参加費 : 無料

定員 : 50名 基本先着順です。(※1)

参加条件 :⑴ 2010~2012年にかけてアニメーターになった新人、もしくは2012年にアニメーターとして就職予定の方、又は就職するつもりの方。(2010~と幅を広げました4/17

⑵ 今は学生もしくは一般人で将来アニメーター、アニメ制作者になろうと思っている方。

⑶「ふくだのりゆき」という者が、どんな事をするつもりなのか見届けたいという見学希望者。

※1 定員50名ですので(1)→(2)→(3)順に優位をつけ募集致します。もし(1)の方々が50名応募されれば(2)(3)の方々にはご遠慮お願いいたし ます。また、(1)の方が35名応募、(2)の方が10名(3)の方が10名応募なら(1)(2)が募集受付数通り、(3)の先着5名のみの参加となりま す。

持ち物 : 筆記用具

日時 :2012年4月22日日曜日18:30~21:30 ※13時スタートから18時スタートに変更になりました

場所 : 西東京市民会館  第5会議室 〒188-0011 西東京市田無町四丁目15番11号  西武新宿線「田無」より徒歩約10分駅からの徒歩ルートはこちらが便利です

参加希望者はこちらの登録ページから入力お願い致します。http://form1.fc2.com/form/?id=747449 (登録完了数時間以内には折り返しのメールが発行されます、もしそれが来ない場合再度送ってみてください。)

 

講義内容 : (1)新人アニメーターが技術を取得する際必要不可欠な「専門用語」の説明  教える側はおおよその事を分かっているだろう的な口調で説明しがちです。 「ここは3コマ打ちで〜」と言っても「コマ」の意味も分からない新人って結構いるのではないかなと。 現場の人間は概ね教える時間が惜しいほど忙しいであろうはずなのに そこから教えていたのではラチがあきません。 そういった新人を知識の伝授でサポートいたします。

(2)新人アニメーターが技術を取得する際、必要不可欠な「用具」の説明  実は殆どが100円ショップで買えると言った知識や、このメーカーのこれが使いやすい等。

(3)裏技的な的な事を伝授  前記の「殆どが100円ショップで買える」もそう、「帰れない日が多いから定期を買うのは損(笑)」等。 (4)心構え等、精神論を伝授  メンタリティの部分を支援。なにかとくじけそうになるとき、どう頭を切り替えるか等。

(5)親睦会的要素  入った会社の新人が1人2人だったりしたら苦楽をともにできる戦友がいないということになりかねません。 新人同士がここで知り合って情報交換し切磋琢磨してもらう目的。

今回の会は絵の上達方法などは講義しませんが、新人同士がお互い情報交換しあいお互い影響しあう事が 上達への近道なのだと思います。

何故私がこのような回を開催しようと思ったのか、理由は二つあります。

一つは4年ほど前、面倒を見た新人動画マンがあまりにも予備知識がなかったという事。

面倒みたといっても二名だけで、そのうちの一人は元々イラストレーター、それが転職してアニメーターになったので仕方ないのですが、もう一人はとある大学の「アニメーション科」出身でした。

私の価値観では「アニメーション科」出身であれば最低「タイムシートの読み書き」の基本が出来ていなければ問題があると思います。 あくまでも基本で難しい応用など解らなくていい、というか各社応用のところまで行くと教え方や作法がまちまちで業界に入る前にそこまで教わってしまうよねと逆に問題が生じます。 とにかくそのへんから新人に教え始めると一つのカットを仕上げる時間が倍はかかってしまうでしょう。< 今回の会では本当の基礎の基礎部分、業界共通の用語のみの説明になります。(そこから先は各社まちまちなので)もしかしたら新人に変な知識を植え付けないかと心配されている制作会社の方々はご安心下さい。 そしてもう一つの要素「親睦会的要素」です。 ここで知り合った新人達がお互いの動向を気にしあい、または情報交換しあう事で技術が向上し、広く業界を見渡せるようになる事でより良いアニメーターになるための手助けになればと思っています。 簡単に言ってしまえば「目標を同じする仲間は多い方が良い」という事です。

JANICAではやらないこと、出来なかったこと、そして言えなかった事をバンバン言います!多数のご応募お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »