« スタジオあさどや と スタジオ仕事場 は合併いたします、それに伴いメンバー募集! | トップページ | パース講座を開きます。 »

stあさどや&st仕事場、引き続きメンバー募集中【作画スタジオのススメ その1】

アニメーションスタジオ あさどや と スタジオ仕事場 は合併いたします、それに伴いメンバー大募集は引き続き継続中です。

が、今のところまだ応募がありません。

今回はどう言った方が我々2スタジオのとっていいる「作画スタジオ」スタイル向きか考察します。

先ず、箇条書きにしてみますと、

1、複数仕事を持っている方。

2、時間で仕切られるのが苦手な方。

3、上りの受け渡しを簡素化したい方。

4、会社の天引きが2割以上の方。

5、自分の仕事範囲を広げたい方。

1番に関して説明いたしますと・・・

フリーランスさんのほとんどは今やっている作品の制作会社さんに机を借りて作業なさっている方だと思われますが、他社作品をその場でやるべきか否か悩まれると思います。

優しい制作さんは「こちらで作業されてもOKですよ」と言ってはくれます。

しかし、内心あまり面白く思っていないと伝え聞きました。

自分はそんな事を小耳にはさんでしまっってから、他社作品はやはり別の場所でやるべきだと感じました。

それにA、B、C、D社かけもちの場合、それらすべてに席があると言う方も少ないと思います。

例えば「他社作品作業OK」なのがA社のみで、残りB、C、D社が他社の作業NGだった場合、A社の作業終了後、B、C、D社の仕事をA社で作業し続ける事は了承を得ていてもやり辛いもの、そうなるとB、C、D社のどこかに席を確保してもらいたいところですが、都合良く空きがあるケースも少なく感じます。

運良くB社の席が空き、入って作業出来たとしても

「C、D社の仕事をここでするのは遠慮してくれ」

と、言われるケースもあります。

そして最後は自宅作業となるのですが、以前このブログで取り上げたように、あまりオススメ出来ません。  

物凄い自己管理能力がある方々なら自宅作業も良いでしょうが、多くがそう言う訳にはいかないと思います。

そこで「自分専用の仕事部屋」が借りれれば良いのに、と、思われた事はないでしょうか、そういった仕事部屋シェアするのが「作画スタジオ」スタイルです。

2番についてですが、まだ作業続けたいのにスタジオは締めなければいけない時間だったとか・・・、それに加え3番にもつながります。

3番、A社さんに席をおいて、B社さんの仕事をしていた場合、自分は全作業終了して、後はB社さんの上りを出して帰るだけとなっているのに、A社の制作さんは休日で誰も居ない…。

自分が居なければ他社の制作さんはスタジオに入って来れないという事態に陥った事はないでしょうか。

私たちのスタジオには入れ&回収ボックスと言う物があり、メンバー全員不在でも物の受け渡しが出来るようになっています。

4番ですが、大抵の中小アニメ会社の作画部は1~2割の天引きが普通だと思います。

某団体の調査では原画マンの平均月産数が40カットで平均原画単価が4,000円だったと記憶しています。4,000円×40カット=160,000円、そこから2割だと天引きが32,000円。

我々の作画スタジオは家賃が発生しますが、新メンバー受け入れ態勢となる次の借り先は一人頭の家賃は光熱費込みで15,000円を超えない見込みです。

席がいっぱいになるまでメンバーが増えれば、10,000円ぐらいになる可能性もあります。

正直、今回のメンバー募集はこの点を重視したものです。

5番について、あさどやだけピックアップしても、取引先の多さは多少誇れるものがあります。

取引先一覧:マッドハウス、プロダクションI.G、東映アニメーション、トムスエンターテイメント(東京ムービー)、サンライズ、サテライト、A1ピクチャーズ、動画工房、スタジオ4℃、ゴンゾ、ブレインズベース、etc。(順不同敬称略)

もちろんすべての会社とずっとおつきあい出来ているというわけではなく、メンバーが手いっぱいの際はお断りしている仕事も多いです。

しかしそれは「もったいない事」だと思います。

せっかく我々を当てにしてご依頼いただいたのに、お断りしなければならない状況、メンバーが今の倍いれば繋ぎ留めれるのに、と思います。

1~5以外にも特筆すべき点もあります。

ネット完備、高性能コピー機(スキャン、プリントアウト可)有、等々。

お気軽にご質問等下さい、連絡は以下のメアドorツイート(相互フォローならDM可)へお願いします。

問い合わせ 応募はこちらまで:st.analogu@gmail.com ツイッター:@shuu1roo

(注;メールアドレス、Twitterアカウントはそれぞれ普段お使いのメーラー、ブラウザにコピー&ペーストして応募して下さい)

募集期間 平成24年9月まで。

参考ページ アニメーションスタジオあさどやについて:http://motoz5.cocolog-nifty.com/animator/2007/05/post_3a2f.html

スタジオ仕事場について:http://blog.goo.ne.jp/oshigotonin/e/6f0b8e70c44775996b4effe090c99a4f

作画スタジオ(フリー集団)について:http://motoz5.cocolog-nifty.com/animator/2007/04/post_598b.html


|
|

« スタジオあさどや と スタジオ仕事場 は合併いたします、それに伴いメンバー募集! | トップページ | パース講座を開きます。 »

アニメ業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140395/54770144

この記事へのトラックバック一覧です: stあさどや&st仕事場、引き続きメンバー募集中【作画スタジオのススメ その1】:

« スタジオあさどや と スタジオ仕事場 は合併いたします、それに伴いメンバー募集! | トップページ | パース講座を開きます。 »