« 2016年4月 | トップページ

2016年12月

ふくだのりゆき同人誌の詳細はこちらになります!

この度 ふくだのりゆき がコミックマーケット91に出すことにしました本の詳細は以下になります。

サークル名「ふくだのりゆき式」 委託ではなく自サークルです!

日取り、場所:平成28年12月30日金曜日 東地区 "A" ブロック 33b

Bb8e2af44c0c4a46b71176a8648ced01_4

新刊 ふくだのりゆき第一原画集2016

神作画じゃない普通の第一原画はこんなもんです。 そういったメッセージを込めた本です なので新人アニメーター、アニメーター志望者向けの本となっております。 キャラ本じゃないですよ。

2016年12月30日 発行 / B5 / 117 P / ¥1,500

66cfef9879304c6ebc1e49d6b14de77e_2

新刊 ふくだのりゆき作監修正集2016

スーパーアニメーターじゃない普通の作監修正ってこんなもんです。 そういったメッセージを込めた本です なので新人アニメーター、アニメーター志望者向けの本となっております。 キャラ本とはなっていません。。

2016年12月30日 発行 / B5 / 119 P / ¥1,500

表紙キャラはふくだのりゆきオリジナルの「80年代風主人公キャラ」です!
---------------------------------------------------------------------------
この度私ふくだのりゆきが同人誌を出版しようと思ったのには様々な理由があります。
勿論お金の事もありますが何より、絵を描きすぎてしまう人達に「仕事なんだから『このぐらいで良い』」という警鐘を鳴らしたく、同人誌出版に至りました。

先ず第一原画集を出す意義を説明いたします。

よく若い原画を始めたばかりのアニメーターは無駄なディテールにこだわり、まるで動画マンが描いたような綺麗な線で第一原画を描きます。

超大作の劇場作品で第一原画単価が30000円ぐらい出ているならそれもアリかもしれませんが、第一原画料2000~2300円ぐらいならラフでいいんです、ではどのくらいラフでいいのかと言えば「これだ!」という現物を用意した形です。

あと演技の量とかも入れすぎると原価割れします。ならどのぐらい演技させればいいのかといえば「このぐらいだ!」という主張もこもっています。

次に作監修正集ですがやはり第一原画集と同じようにこのぐらいのラフで良いというメッセージもありますが、「部分修正でも良いんじゃないか。」という主張も混もってます。

第二原画マンは昨日今日アニメ業界に入ったかもしれない動画マンよりも若干デッサン力、キャラ似せ力が高いと認められて任せられるものです。その人達に何故「トレスするだけで済む」ような動画のような作業をさせる必要があるのでしょう、描く喜びを奪ってはいけません。では具体的にどのくらい描けば良いのか「このぐらい描けばいいよ!」というメッセージを今回の同人誌、「ふくだのりゆき作監修正集」に込めたのです。元の原画を下敷きにして描きますから、第一原画より丁寧っぽく見えますがほとんどが全て一発描きです。

作監料はカット割(35万円÷280カット=1,250円÷2)にして一原二原で分ければ一原修正料約700円ぐらいです。一原料2000円なのに何故1,300円も自分の懐から出して修正してあげなければいけないのか、700円なりの絵を描かなくては原価割れしてしまいます。

ではどのくらい描けば良いのか「このぐらいだ!」というメッセージを込めて描き、そして同人誌にしました。

かなり長文になってしまいましたが以上が「ふくだのりゆき第一原画集、作監修正集」の発行意図です。

加えて、同輩や先輩のベテランの方々も、是非ともご購入いただいて「なんだ、ふくだってヤツは普段偉そうなこと言っているがこの程度か。」とか「こんなんじゃ原画が足りない!」とか「ミスが多い‼」とか好きな事を仰ってくださってかまいません。むしろ言ってください。

この同人誌はうまく描けた部分をピックアップしたわけではありません、「第一原画集」はカット順、「作監修正集」は上がった日にち順に掲載しただけです。故にミスも抜けも勘違いもそのまま掲載いています。

ですので若い皆さんは「なーんだ、ベテランでもこんなもんなんだ。」と気楽に考え、ミスを恐れずズバズバ原画を量産してください。

現時点でもう印刷所に入稿済で気づきましたが、誤字脱字も激しい勢いであります。大変申し訳ございません。

ですが、自分的に「こんな原画集があったらいいな。」というものをまとめたつもりです。

どちら様も、ご購入の際は上記の事を踏まえ、お読み頂くと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【急告!】コミックマーケット91に本を出します!

久々のブログ更新がちょいサプライズな感じになりましたが、日ごろからご愛顧していただいてる方々に急告です。

私 ふくだのりゆき はこの度コミックマーケット91に本を出すことにしました。

日取り、場所は「金曜日 東地区 "A" ブロック 33b」となっております。

今回発行いたします本の発行意図をご説明いたしますと、一般書店で売られている既存の「原画集」は激上手の神アニメーターのものばかりなのでリアルな現場が一般の方々に伝わりません。特にアニメーターを目指す若い人たちがその原画集を手に取ったら、その時点で挫折してしまうかもしれません。

そんな内容でなく、業界内で一般的によく描かれる内容「線の飛ばし方」や「ラフさ加減」「演技の量」はこれでいいんだ、というものを提示したくてこの同人誌を作成しましました。

特に原画料4,500円、一原料2,300円なら「これ以上描く必要はない、描いてしまったら原価割れする。」という主張を込めています。 
次に決まり事を数点ご説明いたします。

まず「アニメーターふくだのりゆきが描いた画だけ」を掲載しています。それ故原画の連番に抜けがある場合がございますが、それは演出さんの修正で画が変わったという認識でお願いいたします。

ただ、原画内の指示、タイムシート等の文字に関しましては演出さんのものも混在していますが予めご了承ください。

さらにこの本の主眼は新人アニメーター、主に新人原画マンの育成であり、本の内容も教本のつもりで編集しております 。それ故に作品名、キャラクター名はあえて書いておりません。こちらも予めご了承ください。

単純な口パクやエフェクトの原画は所々省いていますしタイムシートも大して参考にならなそうなものは省いています。

以上をご考慮の上奮ってご購入いただきますようお願い申し上げます。


平成二十八年十二月吉日 ふくだのりゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年4月 | トップページ