最近のトラックバック

アニメ業界

ふくだの夏の新刊販売中!

この度 ふくだのりゆき がコミックマーケット92に頒布しました本の通販&店舗販売を始めました。

↓↓↓こちらをクリック!↓↓↓

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=7196

↑↑↑こちらをクリック↑↑↑

以下がそちらのツイートです。

とりあえずコミケ当日の配置をおさらいしますと、
サークル名「ふくだのりゆき式」 頒布初日は委託で「高橋瑞香と柴田勝紀」さんのスペースをお借りして頒布しました。日取り、場所は平成29年8月12日土曜日 東地区A38b 頒布二日目は自サークル「ふくだのりゆき式」平成29年8月13日土曜日 東地区あ15bでした。

そして新刊の詳細は以下になります。

新刊 ふくだのりゆき第一原画集2017夏

コミケで売っている原画集は神作画が殆どと言っても過言じゃありません。 でも、じゃあ「普通のレイアウトや第一原画ってどのくらいなんだろう。」と思われた方にはこの第一原画集がおススメです。 新人アニメーター、アニメーター志望者向けの本となっております。 内容は○1-○ク○ャー○さんの作品集「○人ちゃ○は語りたい」「○AT○-○衛隊 ○の地にて、○く戦えり」「○つの大罪 ○戦の予兆」です。

Db5

2017年8月12日 発行 / B5 / 104 P / ¥1,500

新刊 ふくだのりゆき作監修正集2017夏

コミケで売っている作監修正集はスーパーアニメーターが殆どと言っても言い過ぎではありません。 でも、じゃあ「普通の作監修正ってどのくらいなんだろう。」と思われた方にはこの作監修正集がおススメです。 最近作監として招集された若い人向けの本となっております。 内容は去年の冬コミに出した「ふくだのりゆき第一原画集2016」の続きです。

Eb5_2

2017年8月12日 発行 / B5 / 104 P / ¥1,500

表紙キャラはふくだのりゆきオリジナルの「80年代風主人公キャラ」です!
---------------------------------------------------------------------------
今回も同人誌を頒布しようと思ったのには様々な理由があります。
勿論お金の事もありますが何より、絵を描きすぎてしまう人達に「仕事なんだから『このぐらいで良い』」という警鐘を鳴らしたく、同人誌頒布に至りました。

先ず第一原画集を出す意義を説明いたします。

よく若い原画を始めたばかりのアニメーターは無駄なディテールにこだわり、まるで動画マンが描いたような綺麗な線で第一原画を描きます。

超大作の劇場作品で第一原画単価が30000円ぐらい出ているならそれもアリかもしれませんが、第一原画料2000~2300円ぐらいならラフでいいんです、ではどのくらいラフでいいのかと言えば「これだ!」という現物を用意した形です。

あと演技の量とかも入れすぎると原価割れします。ならどのぐらい演技させればいいのかといえば「このぐらいだ!」という主張もこもっています。

そして少しぶっちゃけてしまえば「描き飛ばしの粗製乱造ベテランアニメーター氏ね」的なツイッター上での呟きをよく見ます。「もしかして俺ってその部類に属しちゃう?」という問いかけとしての頒布です。
どうですか?これは最近の若い作監さん達的にはアウトですか?

次に作監修正集ですがやはり第一原画集と同じようにこのぐらいのラフで良いというメッセージもありますが、「部分修正でも良いんじゃないか。」という主張も混もってます。

第二原画マンは昨日今日アニメ業界に入ったかもしれない動画マンよりも若干デッサン力、キャラ似せ力が高いと認められて任せられるものです。その人達に何故「トレスするだけで済む」ような動画のような作業をさせる必要があるのでしょう、描く喜びを奪ってはいけません。
では具体的にどのくらい描けば良いのか「このぐらい描けばいいよ!」というメッセージを今回の同人誌、「ふくだのりゆき作監修正集」に込めたのです。
元の原画を下敷きにして描きますから、第一原画より丁寧っぽく見えますがほとんどが全て一発描きです。

作監料はカット割(35万円÷280カット=1,250円÷2)にして一原二原で分ければ一原修正料約700円ぐらいです。一原料2000円なのに何故1,300円も自分の懐から出して修正してあげなければいけないのか、700円なりの絵を描かなくては原価割れしてしまいます。

ではどのくらい描けば良いのか「このぐらいだ!」というメッセージを込めて描き、そして同人誌にしました。
この「ふくだのりゆき作監修正集2017夏」で○グ○の修正は出し切るつもりでしたが、実はまだ少しあります。(^_^;)なのでそれは2017冬コミの新刊の一部として出すつもりです。
前回頒布したものと大体同じ主張ですが、以上が今回の「ふくだのりゆき第一原画集、作監修正集」の発行意図です。

加えて、同輩や先輩のベテランの方々も、是非ともご購入いただいて「なんだ、ふくだってヤツは普段偉そうなこと言っているがこの程度か。」とか「こんなんじゃ原画が足りない!」とか「ミスが多い‼」とか好きな事を仰ってくださってかまいません。むしろ言ってください。
この同人誌はうまく描けた部分をピックアップしたわけではありません、「第一原画集」はカット順、「作監修正集」は上がった日にち順に掲載しただけです。故にミスも抜けも勘違いもそのまま掲載いています。
ですので若い皆さんは「なーんだ、ベテランでもこんなもんなんだ。」と気楽に考え、ミスを恐れずズバズバ原画を量産してください。
前回同様、誤字脱字も激しい勢いであります。大変申し訳ございません。

ですが、自分的に「こんな原画集があったらいいな。」というものをまとめたつもりです。
そして今回の夏コミは以上の宣伝無しに頒布したせいでしょう、ちっとも売れませんでした(涙)なのでこの通販&店舗販売にかけています、是非ともご購入下さい!!

どちら様も、ご購入の際は上記の事を踏まえ、お読み頂くと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


.
.
.
.
.
.

最後までブログを読んでいただいた方への特典!頒布当日貼ってあったポスターをどうぞ!!
92b

「アニメ新人オリエンテーション」を開催いたします!

開催いたします!参加者募集中!

ふくだのりゆき主催

「アニメ新人オリエンテーション」

~新人アニメーターオリエンテーション9

『日本における商業目的アニメーション制作の基礎を学ぶ為に必要な用語、心構えトーク&親睦会』

なかなか定着しないので再度リネーム!

今回から「新人アニメーター」に限らず「アニメ業界全てのセクションの新人全般を対象」といたしました。

なので動画として入りたての新人から、最近原画マンになった人も「新人原画マン」だし、最近作監をするようになったのなら「新人作監」でご参加下さい。加えて「撮影の新人」「制作の新人」「声優の新人」等々「アニメ雑誌の編集者」というのも全然ありです!、アニメ関係者ならどなたでもいらしてください。

2009年から始めたこのイベント、もう9回目となりました。

勿論恒例「見学枠」もありますので、新人以外の方々も是非ともご覧になってください。

参加者募集のお知らせ

参加費 : 無料

定員 : 40名

基本先着順です。(※1)
 
参加条件 :アニメ業界各セクションの新人対象、もしくは見学。

(1) アニメーター
(2) 背景、美術
(3) 仕上、色彩設計
(4) 撮影、CG
(5) 制作、プロデューサー
(6) 声優、音響
(7) その他アニメーション制作関係者
(8) 見学

※1 定員40名ですの応募多数の場合「見学」の方はご遠慮お願いする場合がございます、あらかじめご了承くだい。

持ち物 : 特にありません。

日時 :2017年4月30日、日曜日13:30~16:30

場所 : 西東京市民会館  第5会議室 〒188-0011 西東京市田無町四丁目15番11号  西武新宿線「田無」より徒歩約10分(駅からの徒歩ルートはこちらが便利です)

参加希望者はこちらの登録ページ から入力お願い致します。

 ↑文字をクリック↑

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6189a41a298697

(登録完了後、折り返しのメールが発行されます、もしそれが来ない場合再度登録してみるかnoririn_dx@yahoo.co.jp へメールしてみてください。)

(メール設定されている方には届かない恐れがあります、その場合ふくだのツイッター【@fukudanoriyuki】をフォローいただきDMを下さい。)

講義内容 : 従来の「新人アニメーターオリエンテーション」を踏襲した内容でアニメ業界の共通語である「専門用語」「タイムシート」の説明。


教える側はおおよその事を分かっているだろう的な口調で説明しがちです。 「ここは3コマ打ちで〜」と言っても「コマ」の意味も分からない新人って結構いるのではないかなと。 現場の人間は概ね教える時間が惜しいほど忙しいであろうはずなのに そこから教えていたのではラチがあきません。

そういった新人を知識の伝授でサポートいたします。 ラスト一時間は親睦会です。 入った会社の新人が1人2人だったりしたら苦楽をともにできる戦友がいないということになりかねません。

新人同士がここで知り合って情報交換し切磋琢磨してもらう目的。

絵の上達方法などは講義しませんが、新人同士がお互い情報交換しあいお互い影響しあう事が 上達への近道であり、他業種から見たアニメ作り(絵作り)を知るのは総合エンターテイメントであるアニメの発展に欠かせない事なのだと思います。

新人のうちに知り合っておき後々の情報交換に役立てればと思います。

私がこのような回を開催しようと思った理由は、COROMOさんのアニメ業界内定者・志望者交流会に触発されたからです、新人達が自主的にこのようなイベントを行えるなんてなんて素晴らしい!!、両手放しで応援しています。

そして「新人アニメーターオリエンテーション」開催の切っ掛けの動機、9年ほど前、面倒を見た新人動画マンがあまりにも予備知識がなかったという事。

面倒みたといっても二名だけで、そのうちの一人は元々イラストレーター、それが転職してアニメーターになったので仕方ないのですが、もう一人はとある大学の「アニメーション科」出身でした。

私の価値観では「アニメーション科」出身であれば最低「タイムシートの読み書き」の基本が出来ていなければ問題があると思います。

あくまでも基本で難しい応用など解らなくていい、というか各社応用のところまで行くと教え方や作法がまちまちで業界に入る前にそこまで教わってしまうよねと逆に問題が生じます。

とにかくそのへんから新人に教え始めると一つのカットを仕上げる時間が倍はかかってしまうでしょう。 今回の会では本当の基礎の基礎部分、業界共通の用語のみの説明になります。(そこから先は各社まちまちなので) もしかしたら新人に変な知識を植え付けないかと心配されている制作会社の方々はご安心下さい。

そしてもう一つの要素「親睦会的要素」です。 ここで知り合った新人達がお互いの動向を気にしあい、または情報交換しあう事で技術が向上し、広く業界を見渡せるようになる事でより良いアニメーターになるための手助けになればと思っています。

簡単に言ってしまえば「目標を同じする仲間は多い方が良い」という事です。 非正規雇用が横行する昨今、アニメ業界は多と比べて格段に辛い職業ではなくなったという事を感じます、むしろ若いうちにフリーになれて仕事を選べるようになるだけ他業種より優れているかもしれません。

「新人アニメーターオリエンテーション」というタイトルはサブタイトルとして残します、内容がほとんど従来の「新人アニメーターオリエンテーション」だし、他業種の意見を多く取り込める新世代のアニメーター出現を期待するからです。

今回もプロジェクターが借りれるので視覚関係のパワーアップです。(^^;) とにかく、当日は堅苦しい事抜きで楽しんでいただければと思います。 皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

ふくだのりゆき同人誌の詳細はこちらになります!

この度 ふくだのりゆき がコミックマーケット91に出すことにしました本の詳細は以下になります。

サークル名「ふくだのりゆき式」 委託ではなく自サークルです!

日取り、場所:平成28年12月30日金曜日 東地区 "A" ブロック 33b

Bb8e2af44c0c4a46b71176a8648ced01_4

新刊 ふくだのりゆき第一原画集2016

神作画じゃない普通の第一原画はこんなもんです。 そういったメッセージを込めた本です なので新人アニメーター、アニメーター志望者向けの本となっております。 キャラ本じゃないですよ。

2016年12月30日 発行 / B5 / 117 P / ¥1,500

66cfef9879304c6ebc1e49d6b14de77e_2

新刊 ふくだのりゆき作監修正集2016

スーパーアニメーターじゃない普通の作監修正ってこんなもんです。 そういったメッセージを込めた本です なので新人アニメーター、アニメーター志望者向けの本となっております。 キャラ本とはなっていません。。

2016年12月30日 発行 / B5 / 119 P / ¥1,500

表紙キャラはふくだのりゆきオリジナルの「80年代風主人公キャラ」です!
---------------------------------------------------------------------------
この度私ふくだのりゆきが同人誌を出版しようと思ったのには様々な理由があります。
勿論お金の事もありますが何より、絵を描きすぎてしまう人達に「仕事なんだから『このぐらいで良い』」という警鐘を鳴らしたく、同人誌出版に至りました。

先ず第一原画集を出す意義を説明いたします。

よく若い原画を始めたばかりのアニメーターは無駄なディテールにこだわり、まるで動画マンが描いたような綺麗な線で第一原画を描きます。

超大作の劇場作品で第一原画単価が30000円ぐらい出ているならそれもアリかもしれませんが、第一原画料2000~2300円ぐらいならラフでいいんです、ではどのくらいラフでいいのかと言えば「これだ!」という現物を用意した形です。

あと演技の量とかも入れすぎると原価割れします。ならどのぐらい演技させればいいのかといえば「このぐらいだ!」という主張もこもっています。

次に作監修正集ですがやはり第一原画集と同じようにこのぐらいのラフで良いというメッセージもありますが、「部分修正でも良いんじゃないか。」という主張も混もってます。

第二原画マンは昨日今日アニメ業界に入ったかもしれない動画マンよりも若干デッサン力、キャラ似せ力が高いと認められて任せられるものです。その人達に何故「トレスするだけで済む」ような動画のような作業をさせる必要があるのでしょう、描く喜びを奪ってはいけません。では具体的にどのくらい描けば良いのか「このぐらい描けばいいよ!」というメッセージを今回の同人誌、「ふくだのりゆき作監修正集」に込めたのです。元の原画を下敷きにして描きますから、第一原画より丁寧っぽく見えますがほとんどが全て一発描きです。

作監料はカット割(35万円÷280カット=1,250円÷2)にして一原二原で分ければ一原修正料約700円ぐらいです。一原料2000円なのに何故1,300円も自分の懐から出して修正してあげなければいけないのか、700円なりの絵を描かなくては原価割れしてしまいます。

ではどのくらい描けば良いのか「このぐらいだ!」というメッセージを込めて描き、そして同人誌にしました。

かなり長文になってしまいましたが以上が「ふくだのりゆき第一原画集、作監修正集」の発行意図です。

加えて、同輩や先輩のベテランの方々も、是非ともご購入いただいて「なんだ、ふくだってヤツは普段偉そうなこと言っているがこの程度か。」とか「こんなんじゃ原画が足りない!」とか「ミスが多い‼」とか好きな事を仰ってくださってかまいません。むしろ言ってください。

この同人誌はうまく描けた部分をピックアップしたわけではありません、「第一原画集」はカット順、「作監修正集」は上がった日にち順に掲載しただけです。故にミスも抜けも勘違いもそのまま掲載いています。

ですので若い皆さんは「なーんだ、ベテランでもこんなもんなんだ。」と気楽に考え、ミスを恐れずズバズバ原画を量産してください。

現時点でもう印刷所に入稿済で気づきましたが、誤字脱字も激しい勢いであります。大変申し訳ございません。

ですが、自分的に「こんな原画集があったらいいな。」というものをまとめたつもりです。

どちら様も、ご購入の際は上記の事を踏まえ、お読み頂くと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

【急告!】コミックマーケット91に本を出します!

久々のブログ更新がちょいサプライズな感じになりましたが、日ごろからご愛顧していただいてる方々に急告です。

私 ふくだのりゆき はこの度コミックマーケット91に本を出すことにしました。

日取り、場所は「金曜日 東地区 "A" ブロック 33b」となっております。

今回発行いたします本の発行意図をご説明いたしますと、一般書店で売られている既存の「原画集」は激上手の神アニメーターのものばかりなのでリアルな現場が一般の方々に伝わりません。特にアニメーターを目指す若い人たちがその原画集を手に取ったら、その時点で挫折してしまうかもしれません。

そんな内容でなく、業界内で一般的によく描かれる内容「線の飛ばし方」や「ラフさ加減」「演技の量」はこれでいいんだ、というものを提示したくてこの同人誌を作成しましました。

特に原画料4,500円、一原料2,300円なら「これ以上描く必要はない、描いてしまったら原価割れする。」という主張を込めています。 
次に決まり事を数点ご説明いたします。

まず「アニメーターふくだのりゆきが描いた画だけ」を掲載しています。それ故原画の連番に抜けがある場合がございますが、それは演出さんの修正で画が変わったという認識でお願いいたします。

ただ、原画内の指示、タイムシート等の文字に関しましては演出さんのものも混在していますが予めご了承ください。

さらにこの本の主眼は新人アニメーター、主に新人原画マンの育成であり、本の内容も教本のつもりで編集しております 。それ故に作品名、キャラクター名はあえて書いておりません。こちらも予めご了承ください。

単純な口パクやエフェクトの原画は所々省いていますしタイムシートも大して参考にならなそうなものは省いています。

以上をご考慮の上奮ってご購入いただきますようお願い申し上げます。


平成二十八年十二月吉日 ふくだのりゆき

毎年恒例!「ようこそ!アニメ業界へ」 開催します!!

今年もやります‼!

参加者募集中!
第四回 ふくだのりゆき主催  
「ようこそ!アニメ業界へ」
~新人アニメーターオリエンテーション8~『日本における商業目的アニメーション制作の基礎を学ぶ為に必要な用語、心構えトーク&親睦会』
リネーム後は「新人アニメーター」に限らず「今年アニメ業界に入る新人全般を対象」といたしました。
参加者募集のお知らせ
参加費 : 無料
定員 : 40名 基本先着順です。(※1)
参加条件 :2014~2016年にかけてアニメスタジオ、アニメ制作会社に就職する新人、もしくは2016年にアニメ業界就職予定の方、又は就職するつもりの方。
(1) アニメーター、演出
(2) 背景、美術
(3) 仕上、色彩設計
(4) 撮影、CG
(5) 制作、プロデューサー
(6) 声優、音響
(7) その他アニメーション制作関係者
(8) 見学
※1 定員40名ですの応募多数の場合「見学」の方はご遠慮お願いする場合がございます、あらかじめご了承くだい。
持ち物 : 特に必要ありません。
日時 :2016年5月1日(日)13:30~16:30

場所 : 西東京市民会館  第5会議室 〒188-0011 西東京市田無町四丁目15番11号
西武新宿線「田無」より徒歩約10分(駅からの徒歩ルートはこちらが便利です)

登録完了後、折り返しのメールが発行されます、もしそれが来ない場合再度登録してみるかnoririn_dx@yahoo.co.jpへメールしてみてください。
(迷惑メール設定されている方には届かない恐れがあります、その場合ふくだのツイッター【@fukudanoriyuki】をフォローいただきDMを下さい。)
講義内容 : 従来の「新人アニメーターオリエンテーション」を踏襲した内容でアニメ業界の共通語である「専門用語」「タイムシート」の説明。
 教える側はおおよその事を分かっているだろう的な口調で説明しがちです。
「ここは3コマ打ちで〜」と言っても「コマ」の意味も分からない新人って結構いるのではないかなと。
 現場の人間は概ね教える時間が惜しいほど忙しいであろうはずなのに そこから教えていたのではラチがあきません。
そういった新人を知識の伝授でサポートいたします。
ラスト一時間は親睦会です。
入った会社の新人が1人2人だったりしたら苦楽をともにできる戦友がいないということになりかねません。
新人同士がここで知り合って情報交換し切磋琢磨してもらう目的。
絵の上達方法などは講義しませんが、新人同士がお互い情報交換しあいお互い影響しあう事が 上達への近道であり、他業種から見たアニメ作り(絵作り)を知るのは総合エンターテイメントであるアニメの発展に欠かせない事なのだと思います。
新人のうちに知り合っておき後々の情報交換に役立てればと思います。
私がこのような回を開催しようと思った理由は9年ほど前、面倒を見た新人動画マンがあまりにも予備知識がなかったという事。
面倒みたといっても二名だけで、そのうちの一人は元々イラストレーター、それが転職してアニメーターになったので仕方ないのですが、もう一人はとある大学の「アニメーション科」出身でした。
私の価値観では「アニメーション科」出身であれば最低「タイムシートの読み書き」の基本が出来ていなければ問題があると思います。
あくまでも基本で難しい応用など解らなくていい、というか各社応用のところまで行くと教え方や作法がまちまちで業界に入る前にそこまで教わってしまうよねと逆に問題が生じます。 とにかくそのへんから新人に教え始めると一つのカットを仕上げる時間が倍はかかってしまうでしょう。
今回の会では本当の基礎の基礎部分、業界共通の用語のみの説明になります。
(そこから先は各社まちまちなので) もしかしたら新人に変な知識を植え付けないかと心配されている制作会社の方々はご安心下さい。
そしてもう一つの要素「親睦会的要素」です。
ここで知り合った新人達がお互いの動向を気にしあい、または情報交換しあう事で技術が向上し、広く業界を見渡せるようになる事でより良いアニメーターになるための手助けになればと思っています。
簡単に言ってしまえば「目標を同じする仲間は多い方が良い」という事です。
非正規雇用が横行する昨今、アニメ業界は多と比べて格段に辛い職業ではなくなったという事を感じます、むしろ若いうちにフリーになれて仕事を選べるようになるだけ他業種より優れているかもしれません。
「新人アニメーターオリエンテーション」というタイトルはサブタイトルとして残します、内容がほとんど従来の「新人アニメーターオリエンテーション」だし、他業種の意見を多く取り込める新世代のアニメーター出現を期待するからです。
今回もプロジェクターが借りれるので視覚関係のパワーアップです。(^^;) とにかく、当日は堅苦しい事抜きで楽しんでいただければと思います。 皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

メルマガ版「アニメーターとして生きる」もやっています。

アニメ業界について語るとき、いくつかのタブーがあります。


しかし有料メールマガジンであれば、そのような話題にも踏み込めます。

 

私が月々発行しているメールマガジンはそういった事を念頭に書いています。

 

なので私のメールマガジンも他のメールマガジン連載者同様「引用・転載・拡散禁止」です!。

 

ご興味持たれた方は是非ご登録、ご購入をお願いいたします。

http://u111u.info/mCy9

 

このメールマガジンで「ふくだは一儲けしているんじゃないか」といった誤解されている方もおられるようですが、今のところそのような事は一切ございません。

 

アニメーターとして第一原画を2カット上げたほうがよっぽどお金になります。

 

でも、書かないといられないこと、書くべき事件が引っ切り無しに続き、連載のネタ切れになることなく2年間やってこられました。

 

それでも流石にアニメーターとして第一原画を1カット上げたほうがよっぽどお金になるというような状況に陥った時はメルマガを休載することになるでしょう。

 

読者数は徐々に減少しているのでその日がやってくるのは間近かもしれません。

 

ニーズが無ければ消失は自明、覚悟は出来ていますが、少なくとも応援してくれる人のためには、一日でも長く連載を続けられたらいいな、と思っている次第です。

 

どうか皆様、メールマガジン版「アニメーターとして生きる」も、何卒よろしくお願いいたします。

 

2015年7月吉日

ふくだのりゆき

今年もやります!第三回「ようこそアニメ業界へ!」参加者募集中!

今年もやります❗!参加者募集中!

第三回 ふくだのりゆき主催 
「ようこそ!アニメ業界へ」
~新人アニメーターオリエンテーション7~ 
『日本における商業目的アニメーション制作の基礎を学ぶ為に必要な用語、心構えトーク&親睦会
リネーム後は「新人アニメーター」に限らず「今年アニメ業界に入る新人全般を対象」といたしました。
2009年から始めたこのイベント、もう7回目となりました。
参加者募集のお知らせ
参加費 : 無料
定員 : 40名 基本先着順です。(※1)
参加条件 :2014~2015年にかけてアニメスタジオ、アニメ制作会社に就職する新人、もしくは2015年にアニメ業界就職予定の方、又は就職するつもりの方。
(1) アニメーター
(2) 背景、美術
(3) 仕上、色彩設計
(4) 撮影、CG
(5) 制作、プロデューサー
(6) 声優、音響
(7) その他アニメーション制作関係者
(8) 見学
※1 定員40名ですの応募多数の場合「見学」の方はご遠慮お願いする場合がございます、あらかじめご了承くだい。
持ち物 : 筆記用具
日時 :2015年4月26日、日曜日13:30~16:30
場所 : 西東京市民会館  第5会議室
〒188-0011 西東京市田無町四丁目15番11号  西武新宿線「田無」より徒歩約10分(駅からの徒歩ルートはこちらが便利です)
参加希望者はこちらの登録ページ から入力お願い致します。
(登録完了後、折り返しのメールが発行されます、もしそれが来ない場合再度登録してみるかnoririn_dx@yahoo.co.jpへメールしてみてください。
(メール設定されている方には届かない恐れがあります、その場合ふくだのツイッター【@fukudanoriyuki】をフォローいただきDMを下さい。)

講義内容 : 従来の「新人アニメーターオリエンテーション」を踏襲した内容でアニメ業界の共通語である「専門用語」「タイムシート」の説明。

教える側はおおよその事を分かっているだろう的な口調で説明しがちです。

「ここは3コマ打ちで〜」と言っても「コマ」の意味も分からない新人って結構いるのではないかなと。

現場の人間は概ね教える時間が惜しいほど忙しいであろうはずなのに そこから教えていたのではラチがあきません。

そういった新人を知識の伝授でサポートいたします。

ラスト一時間は親睦会です。

入った会社の新人が1人2人だったりしたら苦楽をともにできる戦友がいないということになりかねません。

新人同士がここで知り合って情報交換し切磋琢磨してもらう目的。

絵の上達方法などは講義しませんが、新人同士がお互い情報交換しあいお互い影響しあう事が 上達への近道であり、他業種から見たアニメ作り(絵作り)を知るのは総合エンターテイメントであるアニメの発展に欠かせない事なのだと思います。

新人のうちに知り合っておき後々の情報交換に役立てればと思います。

私がこのような回を開催しようと思った理由は、COROMOさんのアニメ業界内定者・志望者交流会に触発されたからです、新人達が自主的にこのようなイベントを行えるなんてなんて素晴らしい!!、両手放しで応援しています。

そして「新人アニメーターオリエンテーション」開催の切っ掛けの動機、8年ほど前、面倒を見た新人動画マンがあまりにも予備知識がなかったという事。

面倒みたといっても二名だけで、そのうちの一人は元々イラストレーター、それが転職してアニメーターになったので仕方ないのですが、もう一人はとある大学の「アニメーション科」出身でした。 私の価値観では「アニメーション科」出身であれば最低「タイムシートの読み書き」の基本が出来ていなければ問題があると思います。

あくまでも基本で難しい応用など解らなくていい、というか各社応用のところまで行くと教え方や作法がまちまちで業界に入る前にそこまで教わってしまうよねと逆に問題が生じます。

とにかくそのへんから新人に教え始めると一つのカットを仕上げる時間が倍はかかってしまうでしょう。 今回の会では本当の基礎の基礎部分、業界共通の用語のみの説明になります。(そこから先は各社まちまちなので)

もしかしたら新人に変な知識を植え付けないかと心配されている制作会社の方々はご安心下さい。 そしてもう一つの要素「親睦会的要素」です。

ここで知り合った新人達がお互いの動向を気にしあい、または情報交換しあう事で技術が向上し、広く業界を見渡せるようになる事でより良いアニメーターになるための手助けになればと思っています。

簡単に言ってしまえば「目標を同じする仲間は多い方が良い」という事です。

非正規雇用が横行する昨今、アニメ業界は多と比べて格段に辛い職業ではなくなったという事を感じます、むしろ若いうちにフリーになれて仕事を選べるようになるだけ他業種より優れているかもしれません。

「新人アニメーターオリエンテーション」というタイトルはサブタイトルとして残します、内容がほとんど従来の「新人アニメーターオリエンテーション」だし、他業種の意見を多く取り込める新世代のアニメーター出現を期待するからです。

今回もプロジェクターが借りれるので視覚関係のパワーアップです。(^^;)

とにかく、当日は堅苦しい事抜きで楽しんでいただければと思います。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

思い出の地、新井薬師前駅。ありがとう、そして、さよなら。

西武新宿線の新井薬師前駅を徒歩5分くらいのところに東京ムービーことトムスエンタテインメントがあります。

これが日が変わって今日12月1日をもって「あったところ」になります。

それはJR線中野駅徒歩8分ぐらいの所に引越したからです。

東京ムービーさんは初原画をやらせて頂いた制作会社であり、初作監をさせて頂いた制作会社でもあります。

そして11月の頭まで「ルパン三世vs名探偵コナン」のパート作監をやらせて頂いた制作会社です。

とても恩義を感じています。

そして沢山の思い出が新井薬師前駅にはあります。

23歳の頃に初原画の打ち合わせに行ったこと、28歳の頃に仕事が認められて劇場版「ルパン三世デッドアライブ」に拘束の原画マンとして参加させて頂いたこと、そこでは多くの出会いがあり、それが今の自分を支えていること、とても感慨深く思っています。

そして、初作監(パート作監)となったTVスペシャル「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密」が終わった頃に、友人の訃報を聞いたのも東京ムービーさんでした。

亡き友人のところへ向かう時、泣きながら見た新井薬師前駅の植え込みは今もそのままでした。

場所が変わっても、私を必要とする作品があれば新天地、中野へ馳せ参じて微力を尽くさせて頂く所存です。

ですので、これからも末長くご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

メルマガを始めてから初の更新です。

お金を頂いて購読して頂いているメルマガ【p.tl/2t6i】ですから、常時そちらを優先しますが、たまにはこのようにブログも書くつもりです。

こちらも、メルマガも、そしてツイッターをフォローされている方々も、末長くご愛顧よろしくお願い申し上げます。

大変遅くなりましたが「ようこそ!アニメ業界へ」参加ありがとうございました。

大変遅くなりましたが「ようこそ!アニメ業界へ」参加ありがとうございました。

毎回思う事ですが、参加者のみなさんの意識の高さ、真剣さが伝わってくる良い会でした。

二度目という方もいて「前回参加して聞いたことが、現場に入って役に立ちました!」という報告が聞けて感無量でした。

自分はただ、業界に入る前に知っておいてほしいと思ってことを雑談感覚でしゃべっているだけといってしまえばそれまでなんですが、「ためになった」と言っていただけるならこれからも続けていこうというモチベーションになります。ありがたい事です。

「ようこそ!アニメ業界へ」はまた秋開催を目指して準備中ですので、今回参加できなかった方々はそちらをお待ちください。

「なんちゃってパース講座」も夏ごろ開催を目指して準備中なのでそちらも何卒よろしくお願いいたします。

で・・・次回、重大発表が!

イベント「ようこそ!アニメ業界へ」は参加者を募集しています。

今年アニメ業界へ入って来る新人の方々、新しい場所、新しい環境へ身を投じるというのはいつでも不安がつきまとうものです。それでも苦楽を共にする仲間や友達が居れば、不安も軽減され着実に目標に近づけるでしょう。

でも、実際のところは同期入社は多くても4,5名、周りはほとんど先輩ばかり…、どう乗り切れば…と思う方々に朗報です(^∇^)

そんな皆さんに、いわゆる「ツテ」を作ってもらおうというのが、

「ようこそ!アニメ業界へ」です。フルネームは

第一回 ふくだのりゆき主催

「ようこそ!アニメ業界へ」

~新人アニメーターオリエンテーション5~ 

これは去年まで「新人アニメーターオリエンテーション」というイベントでしたが、これまで自分が解説した用語、シートの説明は他のセクションにも共用している部分であり、業界に入る前から知っていれば、その後が楽なもの、分かりやすいものになるのではないかと思い全業種に間口を広げようと思いました。

第一回 ふくだのりゆき主催
「ようこそ!アニメ業界へ」
~新人アニメーターオリエンテーション5~

参加者募集のお知らせ

参加費 : 無料

定員 : 40名 基本先着順です。(※1)

参加条件 :2012~2013年にかけてアニメスタジオ、アニメ制作会社に就職する新人、もしくは2013年にアニメ業界就職予定の方、又は就職するつもりの方。

(1) アニメーター
(2) 背景、美術
(3) 仕上、色彩設計
(4) 撮影、CG
(5) 制作、プロデューサー
(6) その他(音響、編集、声優、etc)
(7) 見学

※1 定員40名ですの応募多数の場合「見学」の方はご遠慮お願いする場合がございます、あらかじめご了承ください。

持ち物 : 筆記用具

日時 :2013年4月14日日曜日13:30~16:30

場所 : 八成区民集会所  第二・三集会室

〒167-0021 杉並区井草1丁目3番2号

西武新宿線 下井草駅徒歩5分   地図はこちら

参加希望者はこちらの登録ページから入力お願い致します。http://form1.fc2.com/form/?id=747449  登録完了数時間以内には折り返しのメールが発行されます、もしそれが来ない場合再度登録してみるかへメールしてみてください。(yahooメールをブロックされている方には届かない恐れがあります、その場合ふくだのツイッター【@shuu1roo】をフォローいただきDMを下さい。)

「ようこそ!アニメ業界へ」は新人さんにお集まりいただくイベントですが、「新人」の定義は大雑把に考えております。

例えば今まで動画マンだったけど原画マンになったなら「新人原画マン」、美術から美術監督になったら「新人美術監督」という事になります。

今まで制作デスクだったけどプロデューサーになったなら「新人プロデューサー」だし、撮影から演出に転向したら「新人演出」。 究極、何年目でも「私はまだまだ新人だなぁ」と思ったら新人ですよ(^ ^

今年で5年目ですがいつになく応募が順調な滑り出しで、追加募集を今の今までしなくてすんでいる状態でした。

もう一声かければ満席になりそうな勢いなので追加呼び込みのタイミング設定に戸惑いがありましたが、開催まで10日を切った今、追加募集に踏み切りました。

参加区別を7種類設けましたが(2) 背景、美術(3) 仕上、色彩設計がまだ誰もいません。

是非是非、背景、美術、仕上、色彩設計の皆さん参加をご検討してください。

さらに、新人でもアニメ業界人でもないと言う方向けに、7番枠として「見学」を設けてありますので是非とも見学にいらしてください。

それでは皆様、何卒よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ